PH 東京都神社庁
東京都神社庁は、東京都内にある1,398の神社を包括している組織です。
お伊勢さまと氏神さまのお神札をおまつりしましょう。
神道
なつやすみ子供神社体験学習 本年は終了いたしました
東京島めぐり神社めぐり 憲法バナー お宮キッズ
神社参拝の作法をご説明する動画をYouTubeにて公開中です。ぜひご覧ください。
手水/拝礼の仕方を映像にてわかりやすくご案内しています。作法を覚えて、素敵なお参りをしましょう。
都内神社のご紹介
人生儀礼について
神棚をおまつりしましょう
氏神さまについて
参拝の作法
地鎮祭・上棟祭について
年中行事のご案内
ご社宝めぐり ご社宝の名称
 当社は寛保2年(1742)2月に大風による被害を受けて、本殿が大破したことが文献に見られます。現在の本殿は宝暦5年(1755)8月、当時多摩地方の神社仏閣の建造物を多く手掛けたことで知られる立川村の大工棟梁・中島七兵衛清重と下村(現在の青梅市梅郷)の職人たちにより再建されたものです。
 規模は高さ7メートル、間口4.4メートル、奥行4.3メートル、建て面積19平方メートル。構造は都内では少ない三間社流造、柿葺型銅板葺、そして一部に弁柄漆塗が施されています。(市広報参照)市指定有形文化財
ご社宝の写真
【鎮座地】青梅市梅郷6-1220
写真  長久2年(1041)鎮座。天正19年に徳川家康から社領5石の朱印地を付与され、以後江戸時代を通して年貢諸役が免除された。また当社には蒙古襲来時に後宇多天皇が敵国調伏のために本納したと伝えられる弘安5年(1281)刻銘の本彫神鳩(高さ約13センチ)がある。
宗教法人 東京都神社庁
〒107-0051 東京都港区元赤坂2-2-3
 TEL:03-3404-6525
※案内図はこちら