PH 東京都神社庁
東京都神社庁は、東京都内にある1,398の神社を包括している組織です。
|祈|いのり|一都七県神社庁 神道
お伊勢さまと氏神さまのお神札をおまつりしましょう。 なつやすみ子供神社体験学習
東京島めぐり神社めぐり 憲法バナー お宮キッズ
神社参拝の作法をご説明する動画をYouTubeにて公開中です。ぜひご覧ください。
手水/拝礼の仕方を映像にてわかりやすくご案内しています。作法を覚えて、素敵なお参りをしましょう。
都内神社のご紹介
人生儀礼について
神棚をおまつりしましょう
氏神さまについて
参拝の作法
地鎮祭・上棟祭について
年中行事のご案内
ご社宝めぐり ご社宝の名称
 この軍配は天正18年に徳川家康が関東へ入国して領内を巡検した折、当社に寄進したと伝えられている。由来書もあったが、その後亡失したという。この軍配と、これに伴っていたと思われる袱紗(ふくさ)、それに至道無難墨蹟が社宝となっている。
 軍配の長さは44センチ、幅19センチ。団扇部分は皮で、漆の下地に金泥を厚く塗り、表に朱色で日を、裏は銀箔で月を表す。柄は竹を2枚合わせて漆を塗り「三葉葵」の紋が鍍金で施されており、握りには藤が巻かれている。
 袱紗(60センチ×36センチ)は金襴で「三葉葵」の紋と梅花を織り出している。寸法から軍配を納めていたものと思われる。墨蹟(143センチ×42センチ)は江戸初期の妙心寺派の禅僧、至道無難の書である。市指定有形文化財
【鎮座地】日野市西平山1-23-1
ご社宝
写真  創建年代不詳。文明10年(1478)とも、文治年間(1185~1190)に当地を領した平山季重が鎌倉鶴岡八幡宮を勧請したとの伝承もある。
宗教法人 東京都神社庁
〒107-0051 東京都港区元赤坂2-2-3
 TEL:03-3404-6525
※案内図はこちら